So-net無料ブログ作成

No.476 節目の写真展 [鉄道]

den00476.jpg

 1996年秋に線路跡を歩いて以来、旧南薩鉄道の魅力に惹かれてしまいました。
南薩鉄道は、大正時代の初めに開通し、その後の路線拡張、戦時中の統合などにより、一時は本線と、ふたつの支線を持つ、南九州最大の私鉄だったとか。

 戦後の繁栄もつかの間、自動車の普及により衰退して、先に支線を廃止、残った本線も1983年の豪雨災害により寸断され、翌年春に全線廃止されたのです。
今年3月で、廃止から四半世紀を迎えます。
何か記念になることを…と考え、写真展を企画しました。
運行当時、南薩鉄道を撮影した各地の愛好家から、多くの写真が寄せられ、南さつま市役所のご好意で、何とか開催にこぎつけたという次第です。
※3/2~22 南さつま市役所内・市民ギャラリーにて開催  ↑画像:急行しらぎりさん提供 

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0