So-net無料ブログ作成

No.1091 身体に良さそう? [酒類]

den1091.jpg

 昼間は暑いものの、先月に比べると過ごしやすくなりました。
暦の上では既に「秋」ですが、食べ物の美味しい季節でもありますね。
飲兵衛な御仁にとっても、嬉しい季節ではないでしょうか。

 付き合い程度にはアルコール摂取をするも、毎日という訳ではありません。
食べ物でもそうですが、同じメニューで毎日満腹状態というのは如何なものでしょう。

 先日、某食品スーパーに立ち寄ると、画像にあるワインのセールが行なわれていました。
宣伝文句に乗せられたのかも知れませんが、身体に良さそうな気がして買い求めた次第です。
少し濃厚な口当たりで、価格の割には…という感じでした。



↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.882 望郷の一献 [酒類]

den00882.jpg

 笠沙から戻って一週間、九州の南を台風が通り過ぎ、笠沙界隈も風が強かったそうです。
強風といえば、釣りを早めに切り上げた日も、当地なら台風に近い風が吹いていました。

 笠沙といえば、黒瀬杜氏で有名らしいのですが、聞いたことはあれど、実際、足を踏み入れたのは、一昨年の末ですから、偉そうなことは言えませんね。
20代半ばに鹿児島を訪れた際、初めて芋焼酎を飲んで、独特の匂いに「???」状態でした。
 ともあれ、以来、他のアルコールと併飲しながら、現在を迎えています。
今宵も一献…と行きたいのですが、明日早朝から仕事につき、休肝日です。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.763 熟成 [酒類]

den00763.jpg

 20年近く前だったでしょうか、ワインや、地ビールのブームがありました。
憶えている方も多いと思いますが、所詮はブームですから、何時の間にか違う方向にシフトしてしまいます。

 確かワインブームの頃、「赤ワインが身体に良い」という風評で、消費を倍増させたとか。
思うに、「身体に良い」のは、「良い酒を適量たしなむ」ということであって、「一気飲み」などを筆頭とする「アホ・馬鹿飲み」が、邪道であることは言うまでもありません。
古今東西、やたらブームに踊らされる人が多い中、アルコール類に留まらず、今後の「政治・経済」が変な方向に行くことを危惧するばかりです。

 当地にも、16年前、隣町にワイナリーが誕生しました。
前述したワインブームの余韻も強い頃でしたから、「地域起こし」の掛け声に便乗して、一躍「観光名所」になったことを憶えています。
何とも艶かしい「試飲」コーナーがあり、顔を赤らめつつ、何時の間にか自家用車を運転して帰った御仁も多かったようですが、「飲酒運転」が社会的に指弾されるご時世ですから、少しばかり、状況は変わってきたようです。

 前述したワイナリーに遅れること3年、やはり隣町に「地ビール工房」が誕生しました。
こちらは、JRの駅や市街地に近いため、開業当初は結構賑わったようですが、地域のニーズに適合しなかったのか、昨年夏に休業(廃業?!)してしまいました。

 他地域でも、似たような状況はあるらしく、やはり地域経済は相当疲弊しているようです。
何かにつけ、選挙の度に、景気の良い話がポンポン飛び出しますが、一過性ではなく、末永い施策が提起・実行されないことには、本当の意味での地域活性化、つまり、ワインでいうところの熟成は無いと思います。
※画像:ワイナリーの地下貯蔵庫
 
↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

『古豪引退』
2009年11月末で引退した「紀州鉄道キハ603号」を紹介したDVD作品
芸備書房にて頒布中(直接問い合わせて下さい)
http://www.geibi.jp/

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/


No.730 「燃料」切り替え [酒類]

den00730.jpg

 「晩酌は明日への活力」という御仁も多いと思いますが、「安さ優先」という基準で選んではいませんか?!
知人も、「発泡酒よりもビールが飲みたい!! しかし、財政難で…」とボヤいてました。

 某酒店オーナーの主張をご紹介します。
一生のうちで、酒が飲める期間と、その量には限度があります。
ゆえに量を求めず、少量で良質さ、旨さを堪能してほしいのです。

 某酒店オーナーのサイトを覗いてみると、「発泡酒、缶チューハイ、安売りのウイスキーなどは、製造工程(原材料)に問題あり!!」という主張が、理論的に述べられていました。
「安かろう、悪かろう」という製品は、アルコール飲料に限ったことではありませんが、儲け第一主義がもたらした結果と断言できます。

 私も、前述したオーナーの格言が、他人事とは思えません。
「安い酒でも、とりあえず酔うことはできる」、しかし、長い目で健康までをも考えるとき、他の食品と同様、「身体に良い物は、決して安価ではない!!」ということだと痛感しています。


↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

『古豪引退』
2009年11月末で引退した「紀州鉄道キハ603号」を紹介したDVD作品
芸備書房にて頒布中(直接問い合わせて下さい)
http://www.geibi.jp/

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/


No.702 ようやく…、ワンショット [酒類]

 「毎日の晩酌が楽しみ…」という御仁も多いかと思いますが、寝酒も、また、別な意味で良いですね。
今春は、寒さがぶり返して、晩酌も湯割り系を愛飲していたため、寝酒とは無縁でした。

 本日、久々に太陽が顔を出し、本来の気候に戻った気がしています。
日没を過ぎると、肌寒さが戻ってきました。
しかしながら、昨日まで寒さとは、少し異なる感じですね。
日曜の前夜、早く寝るのは惜しい気もしますが、明日に備えて、持ち越しのボトルから、軽く一杯注ぎ、寝酒にします。
※リンクに「えろけんのブログ」を追加しました。訪問してあげてください!!

 
↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

『古豪引退』
2009年11月末で引退した「紀州鉄道キハ603号」を紹介したDVD作品
芸備書房にて頒布中(直接問い合わせて下さい)
http://www.geibi.jp/

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/


No.628 最高の一杯 [酒類]

den00628.jpg

 時節柄、忘年会という人も多いことと思います。
久々の酒ネタですが、「酒は飲んでも、飲まれては…」という格言を思い出しつつ、話を進めていきましょう。

 最近、と言っても、随分前からになりますが、冬場には、芋焼酎の湯割を飲むことが多くなりました。
ちなみに、私は、30代後半から、ビール系のアルコール飲料が苦手になり、蒸留酒を好むようになっています。

 芋焼酎との出会いは、30数年前の鹿児島旅行で、その頃は、当地では限られた銘柄しか入手できなかったことを憶えています。
それが現在では、運搬の手間と費用を差し引いたら、儲けが無いと思われる値段…、逆に言えば、産地での割高感増進という、摩訶不思議な現象も見られます。
ともあれ、寒いこの時季、芋焼酎の湯割りは、疲れた身体と、気分を癒してくれることだけは確かです。

 
↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

『古豪引退』
11月末で完全に引退した「紀州鉄道キハ603号」を紹介したDVD作品
芸備書房にて頒布中(直接問い合わせて下さい)
http://www.geibi.jp/

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/


No.509 燃料切り替え [酒類]

 昨日に続き、本日も汗ばむほどの陽気でしたね。
県内では、30℃以上を記録した所もあるそうですが、湿度が高くないので、まだ過ごしやすい方だと思います。

 「暑い時にはビール」という御仁も多いようですが、私は、真夏でもビール系のアルコール類は摂取せず、もっぱら蒸留酒系のアルコール類を摂取しています。
つい先日までは、湯割りで頂いていましたが、冷たいのも飲みたくなり、切り替えを行なった次第です。

 もっとも、真夏以外は、湯割りの方を嗜みますから、それほど「こだわり」を持っているわけではありません。
1人なら美味しく、大勢だと楽しく飲むことが、ストレス解消、はたまた、健康増進?にも結びつくと思いますが…。

 話変わって、拙文へのアクセス、間もなく「30,000」を突破予定です。
1年足らずの間ですが、多くのアクセスをいただき、感謝しております。
 
広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/
メッセージを送る