So-net無料ブログ作成
検索選択
デジカメ ブログトップ

No.1161 古い機材は活かせるか?! [デジカメ]

den1161.jpg

 画像にある2台の一眼レフカメラ、どちらが新しいでしょうか?
パッと見た感じでは左と感じる人が多いと思います。
正解は「右」のカメラです。

 左は1999年に発売されたフィルムを使用するカメラ、右は2013年秋に発売されたデジタルカメラです。
取り付けているレンズは逆で、右の新しいカメラのレンズは40年近く前の製品ですが、現在でも使うことができます。

 メーカーによっては古いレンズの規格を捨て去り、新しい製品を買わなければ使えないシステムや、アダプターを必要とするなど、ユーザー軽視の商法がまかり通るなかで、1960年頃からのレンズが概ね使えるカメラを発売するメーカーの心意気には脱帽です。

 感心したのは機能を絞る、すなわち、動画撮影もできない、写真を撮るだけという、フィルムカメラからすれば当たり前の構造となっていることでしょう。
細かいところまで見ていくと、さすがに昔のフィルムカメラよりも贅肉はありますが、「楽しんで写真を撮る」という向きには現時点、最高のカメラだと思います。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/



No.1088 再び出番は来るのか?! [デジカメ]

den1088.jpg

 私が写真を撮り始めて、半世紀近くになりました。
もちろん、フィルムを使うカメラです。

 今世紀になって、何時の間にかデジカメが主流となり、最近は個人的にもフィルムを使った撮影はしていません。
しかしながら、フィルム用のカメラは、現在でも手元に置いています。
デジカメは電気製品で、フィルム用カメラは道具という気がしますが、みなさんは如何でしょう。

 画像のカメラは、40年近く前の製品です。
レンズは割りと新しく、10年+αくらい前の製品で、最近のデジタル一眼に比べ、「大きく・重い」姿は、逆に使いこなす楽しさに結びつくと思いますが…。 

 
↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.983 デジカメに望むこと [デジカメ]

den983.jpg

 GW直前、ハイビさんから以下のようなメールが届きました。
私の考えていることと類似、かつ、現状を憂う気持ちは全く同じであることから、ご本人の同意を得て、転載させていただく次第です。

 『以前当方が指摘した「コンパクトデジカメの高画素化=低画質化」について記述された本を入手しました。
それは、~講談社現代新書「デジカメに1000万画素はいらない」2008年刊~です。
まさに私が指摘したとおりの内容で、カメラ業界誌では書けない真実かと。
 内容は…高画素化に伴い、一画素あたりの受光量が減ることで色再現の低下、暗部のノイズ処理しきれない時に靄がかかったような画質の低下が発生するというものです。実例比較写真を挙げての論評は公正で説得力があります。
高級コンパクト機はこの例から除外になるかとは思いますが…ではなぜ普及機が高画素化の呪縛から逃れられないのかといえば、それは画素数が大きなセールスポイントになるからとの結論づけです。
 確かに、私自身も今までは買い替えのつど画素数が増加するに従い、解像度と画質の向上(映像エンジンの進化によるところ大)を経験してきたので、高画素化=画質向上と思い込んできました。
しかし、1000万画素超えからは通用しない話となったようです。馬鹿げた画素競争に終止符を打ち、本来の画質の向上に精力を注いで欲しいものです。』
※『』内は原文のまま、画像は長年愛用する400万画素のデジカメ

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.960 ファームウェア更新 [デジカメ]

den960.jpg

 「ファームウェア」、最近のPC周辺機器などで聞く用語です。
機器付属のロムや、メモリなどに付属するソフトウェアの意味で、「バグ」と呼ばれる初期不良・欠陥や、機能など、追加・変更するために、書き換えることができます。

 最近のデジカメにも付加されており、発売から半年程度を経て、最初のファームウェア更新が行なわれるというのも一般的です。
ちなみに、昨年春に入手したデジカメですが、購入時のファームウェアは「Ver.1.1」でしたが、最近、メーカーのHPを見ると、昨年末で「Ver.1.2」に更新されていました。

 過去使っていたデジカメは、メーカーのHPを見ても、付属アプリケーションソフトのアップデートはあっても、本体の「ファームウェア」については、更新されているのを見たことがありません。
つまり、「製品のサイクルが早くて、改善する間もない」ということなのかも知れず、私も、最初の頃は、特に考えなかった訳ですから、デジカメを使っていても、未だに「ファームウェア」は何か知らない人が多いというのも頷けます。

 前述したデジカメ、メーカーHPを参考にして、簡単にファームウェアの更新を終えました。
どれくらい改善されたのか、少し具体的な撮影をしてみたいと考えています。
  
↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.859 難解な故障 [デジカメ]

 価格が下がったせいか、デジタル一眼レフカメラで撮影する人が目立つようになりました。
私は、未だ入手しておらず、模様眺めというよりも、「大袈裟なカメラは苦手…」という気持ちが強い感じです。

 デジカメ自体は、300万画素時代の製品を入手して以来、ビデオカメラとは異なる用途に使用してきました。
現在、800万画素のコンパクトカメラを愛用していますが、先日来、不調気味となって困惑しています。

 電源は、単三電池使用なので、何処でも調達できて便利ですが、何故か、新品の電池を入れても、「取り替えてください」という表示が出てしまいます。
毎回ではないので、始末が悪く、接点の不良化と思い、簡単な掃除も試みましが、前ほど頻繁ではないものの、未だに現象が出ており、内部の配線などが原因と思われます。

 前述した300万画素のカメラは、一度も故障したことがなく、その後入手した400万画素の、一眼レフもどきのカメラも、レンズ内部にゴミが入ったくらいで、故障はしていません。
古い順に故障してくれるのならともかく、新しい、といっても、入手して3年近くになりますが、よく使用しているだけに、不安定な状態では信頼がおけませんから、とりあえずは、代替機として、同居人のコンパクトカメラ(昨年末購入)を借用するつもりです。
  
↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.724 小兵なれど… [デジカメ]

den00724.jpg

 旅に持参するデジカメのお供に、あると便利なのが「超小型三脚」です。
テーブルの上や、ちょっとした台に置くと、安定した画像が撮れます。

 少し大きめなデジカメを持ち歩いていた時は、もっぱら一脚でしたが、杖代わりになるものの、時には邪魔な存在でもありました。
その点、小さな三脚は、軽く、場所も取らず、携帯も全く苦になりません。
自画像を撮ろうと思っても、辺りに依頼すべき第三者が居ない時など、持ち歩いて良かったことを実感します。


↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

『古豪引退』
2009年11月末で引退した「紀州鉄道キハ603号」を紹介したDVD作品
芸備書房にて頒布中(直接問い合わせて下さい)
http://www.geibi.jp/

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/


No.442 光学系の違い? [デジカメ]

den00442.jpg

 今年夏から、小型のデジカメを使うことが多くなりました。
以前使っていたのは、○下(最近横文字の会社表記に変更)のカメラで、光学12倍ズームなれど、レンズのF値が変化しないという製品です。

 このカメラ、4年近く使っていて、手にも馴染んではいましたが、何しろ大きいもので、気軽に持ち歩けませんでした。
性能は別として、最近流行のデジタル一眼レフカメラと間違えられることもあるサイズと言えば、ご理解いただけると思います。

 気にする人も多い画素数ですが、以前から使っているカメラは400万画素なのに対して、新しいカメラは800万画素ですから、概ね倍ということになります。
ただし、描写という点では、以前から使用していたカメラの方が、品位のある画像を撮影できるように感じます。
光学系の差が、描写にも微妙に影響しているのでしょうね。
      
広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/
デジカメ ブログトップ
メッセージを送る