So-net無料ブログ作成
検索選択

No.1215 愚行を繰り返さないために [雑感]

den1215.jpg

 広島の惨禍から72年を迎えようとしています。
先月ですが、国連本部で開かれていた核兵器禁止条約制定に向けた交渉会議は最終日の7日、条約を賛成多数で採択しました。
残念なのは原爆投下の被害を受けた日本が、アメリカの「核の傘」に依存しているとして不参加だったことです。

 核兵器の保有・使用の禁止はもちろんですが、原発も廃棄物処理が困難ですから、将来を考えたら廃止の選択肢しかないと思います。
しかしながら、利権絡みでお題目は「地域経済」云々と、「今だけ・金だけ・自分だけ」という発想が横行している現状を見た時、これでは良くないと考える人は多いはず。

 自然災害の多くは人為的に防ぐことも難しい訳ですが、核兵器や原発を無くすることは不可能な話ではありません。
人類の英知と決断を活かしたいものですね。


↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

nice!(0)  コメント(0) 

No.1201 この1年を振り返る(1) [雑感]

 今年も残りわずかとなりました。
改めて、この1年を振り返ってみましょう。

 世の中、とても良くなったとは思えず、人心の荒廃や民主主義の劣化も目立った気がします。
当地を米国の大統領が、日本の首相がハワイ・真珠湾を相互訪問したからといって、歴史が改まったわけではありません。
75年前の真珠湾攻撃は奇襲云々は別として軍事施設が目標であり、70年前の原爆投下は無差別攻撃だと思うのですが…。

 国内でも待機児童福祉、長時間労働など、問題が山積しています。
福島の悲劇を人々が忘れかけているのを良いことに、原発再稼働を推し進める時の政府は一体何なのでしょうか。
核廃棄物の処理を含め、原発はあまりにもリスクが大きいことを認識すれば、雇用や景気に結び付くと安易な賛成はできないはず。

 天皇陛下の退位、皇位継承も避けて通れない問題。
現政権は御用学者や評論家などを集めた有識者会議もどきで、特措法を合法化とようと目論んでいるようです。
特措法だと時の権力に左右されることにもなりますから、やはり「典範改正が必要」だと思います。

 当地ではJR三江線の廃止が決まりました。
JR移行後、本州では最長の廃止路線となるようです。
かつての国鉄を分割・民営化することばかりが優先され、検証は全く行われていないのに等しく、北海道の問題などは出るべくしてという感もあります。

 総じて、メディアに踊らされる人があまりにも多く、しかも直ぐに忘れる、選挙も低投票率で一党独裁に近い状態が生み出されている現状を見るとき、前述した民主主義の劣化だと思います。
個人が自らの意識を高めることなしに、こうした劣化からの再生は難しいでしょう。
来年、少しでも再生が前に進めば幸いです。

 
↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

No.1191 四半世紀ぶりの歓喜 [雑感]

 プロ野球、地元球団が四半世紀ぶりにリーグ優勝したのは記憶に新しいところです。
個人的にはそれよりも前、文字通り初めてリーグ優勝した時の印象を鮮やかに記憶しています。

 先日、当時の監督がTV出演していました。
御年80歳のテロップを見て、時の流れを痛感した次第です。

 それまで、リーグ優勝には無縁で、応援も一部の熱狂的な人たちが目立っていました。
スタンド観戦する人も、現在からすれば、「おとなしい」応援だったように思います。

 市民から募金を募っているような球団でしたから、初優勝の喜びはひとしおです。
地元の駅前食堂でも祝い酒がふるまわれ、ファンでない居合わせた客も恩恵にあずかりました。

 あれから40年あまりが過ぎ、人々の記憶からも遠ざかっているように感じます。
件の駅前食堂は10年以上前に廃業し、2年前に取り壊されました。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

No.1190 未来を見据えて考えましょう [雑感]

den1190.jpg

 当地を走る三江線(108.1km)を運行するJR西日本が、廃止の意向を明らかにしました。
それを受けた沿線自治体も、廃止を認める方向のようです。

 三江線は島根県の江津(ごうつ)を起点に、広島県の三次(みよし)に至る路線で、中間部分が開通したのは41年前になります。
江の川に沿って走ることから、「車窓から見る景色が良い」と遠方から訪れる人も居ました。
そのような乗客は僅かであり、沿線も少子高齢化が進み、利用者は減るばかりです。

 画像は22年前、江平(ごうびら)駅で撮影しました。
三次行の列車を待つご婦人は50~60代でしょうか。
現在なら、その世代の女性は大部分が車の運転免許を持ち、普段は公共交通機関を使うことも稀有なはず。

 こうした動きは大型スーパーに客を奪われ、地域の小売店が姿を消す構図と似てなくもありません。
何故なら、地域の人が普段使いしない店は経営が成り立たないからです。

 昨年秋、JR西日本が廃止前提云々と発表すると、途端に物見遊山の乗客が増えました。
そうした光景を見て、「何を今さら」という地元の人も居ることでしょう。

 地方ローカル線廃止の動き、国鉄末期にもありました。
地域住民に加え、野党や労働団体などが反対運動に取り組んだものの、資本の論理に押し切られ、廃止、あるいは第三セクター化された路線も多々あります。

 国鉄が分割・民営化され、後の小泉政権時代に規制緩和で、運輸業の廃止も届け出制になりました。
先人たちが苦労して整備した交通ネットワークである鉄道、これを生かすも殺すも、現代人の責任によるところが大きいと思います。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

No.1189 あの頃を想い出す [雑感]

den1189.jpg

 画像は古い駅弁の掛け紙です。
「明治100年」は今から47年前、記念式典が催されたとか。
某国営放送の大河ドラマでも、「明治100年」にあやかった題材を放映していたことを憶えています。

 話は駅弁に戻りますが、価格(¥200)は安いのでしょうか?
その当時、田舎の駅前にはコンビニなどあろうはずもなく、雑貨屋で売っている菓子パンも、「賞味期限を気にしていたら食べられない」という経験をお持ちの方も居ると思います。

 掛け紙には大阪万博のキャッチコピーも出ており、「人類の進歩と調和」は現在でも当てはまるはずです。
目先の物事に振り回される日常という人も多いでしょうが、先人たちの苦労と努力を思うことも時には必要かも知れませんね。


↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

サーバー変更、完了しました!!


No.1188 平和を希求する [雑感]

den1188.jpg

 広島に原子爆弾が投下されて71年になります。
今朝はラジオで平和記念式典を聞きながら、原爆投下時刻の8時15分には黙とうをしました。

 広島は5月のオバマ大統領の訪問で注目を集めましたが、依然として核兵器は減らず、世界各地で戦争が絶えません。
戦争が無いことはもちろん、安心して暮らせることが真の平和だと思います。

 富裕層が優遇され、勤労者・大衆の生活は適当に…という社会、果たして「安心して暮らせる」と言えるのでしょうか?
先の参院選、半数近くの人が棄権したと聞きます。
全て他人任せ、メディアに踊らされていると、戦前の社会に逆戻りしてしまうと危惧している次第です。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

No.1186 民主主義とは何か?! [雑感]

 夏の選挙が終わりました。
投票年齢が下がったにもかかわらず、投票率は低いまま。
自らの権利を有効に行使せず、後で文句を言っても始まりませんよ。
以下、北海道在住者が的確に現状を分析しておられてたので、引かせて頂きました。


 『民主主義のレベルはこの程度でしかない

 かれこれ20年近く前のことである。千歳川放水路計画というのがあった。日本海に流れる石狩川の水を大雨などで水位が上がった時に、千歳川を通して太平洋に流そうという計画である。閣議決定までされた日本最大の河川事業であった。私たちは環境破壊が起きると反対運動を進めた。結果としてこの無謀な土木事業は中止になった。
 反対運動と同じ会場で翌日開発側の講演があるというので、一日伸ばして札幌に留まって聞くことにした。驚いたのは前日の放水計画反対の会場は、色とりどりの人が様々な格好をして多様な世代の男女が集まっていたのに比べて、推進派はほとんどがスーツを着た男性ばかりであったことである。関係企業が動員したのであろうが、この二つの集会の違いはずっと心から消えることがなかった。

 そして今年、全く同じ光景をネットを通じてみることになったのである。北海道衆議院五区の補欠選挙である。野党共闘が話題になった無所属候補の池田まき氏の集会は、手に手にプラカードを持った様々な年代の人たちが多様で思い思いの衣装を着た男女で埋まっていた。女性が多い印象がある。それに比して自民党の幹部の町村の娘婿の集会には、黒いスーツ姿の男性ばかりの整然と候補者を聞く集団であった。
その結果、強固な自民党の地盤を揺るがし野党共闘は検討したとはいえ、自民党が勝利した。結局は政策や主義主張などについて自らの頭で考えることなく、お世話になった方あるいは企業や勤め先に票でお返しするのである。そうした基盤が上記の二つの異なる集会の光景をから見えてくるのである。

 今日の参議院選挙の開票を見ていると、同じ一票の違いを思ってしまうのである。例えばTPPについて、より多くの人が経済的恩恵を享受するなら、誰もが欠かすことのできない食糧の意味すなどこかに飛んでしまう。原発を我々の世代がたとえ恩恵を享受することがあったとして、それが多数を占めたとしても、解決できない廃棄物を残して次の世代あるいはそれ以上の世代に対して、どのような言い訳をすることができるのであろうか。
 民主主義は多数という暴論があるが、「今だけ、金だけ、自分だけ」をチェックできない。一票を持つ人たちの判断が優先される。政党は多数のためなら何でもやる。政治は多数を取れば何でもできる。政治家は不評になるようなことは隠して議席と取ることになる。
 
 イギリスのBBCが、「世界の民主主義」というシリーズを製作したことがある。それぞれの国に事情があって面白かったが、日本についてが特に面白かった。たすきをかけた候補者が、名前を連呼し握手するだけを繰り返す行為を延々と映すだけであった。少々不快な気もしたが、納得もした。
この程度の国民であれば、憲法を無視し嘘で塗り固めた政権が支持されることもやむを得ないことであろう。』


↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/



No.1184 争点をボカして何を狙う?! [雑感]

den1184.jpg

 現在参院選が行われていますが、何かしっくりこないと感じている人も多いはず。
どう見ても選挙目当てとしか思えない消費税の先送り、確かに税金が上がらないことは良いかも知れませんが、福祉医療などの問題が放置されています。

 年金財源を株式投資に充当し、多額の損失を出したそうです。
例えば人から預かった金を、「増やしてやる」とギャンブルにつぎ込み、大損したのと同じでは?!
選挙で、どう責任を取るのかはっきりさせて欲しいと思います。

 「経済が上向いた」などの謳い文句、多くの勤労者・大衆は実感できていません。
与党は一部の富裕層が儲かったら、「経済が上向く」という論法になるのでしょうね。

 傍観するのは悪政を認めたことになります。
棄権するのは悪政を助けたことになります。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/


No.1181 一歩前進なるか?! [雑感]

den1181.jpg

 米大統領の訪問が急遽決まり、今春の外相会議に増して、当地は緊張感に包まれていると報じられています。
大ゲサな表現はメディアの常とう手段であり、一般的人は普段と変わらぬ生活です。

 以下、当地が選挙区の代議士が、先日の者会見で述べた言葉です。
『なにも私の兄が原爆で殺されたということだけで申し上げているわけではおりません。反省もされない、謝罪もされないんであれば、もうおいでいただかないで欲しい。それをされないでおいでいただくとすれば、凶悪な、残虐な、そうした戦闘行為をした国の現在の代表が、我々の前に見せ物として姿を表すのか!

私はオバマ大統領をある面で評価しております。もし謝罪をされない、そういうことであれば、おいでいただくのはおやめになったほうがいいように思います。もし見物に来るんであれば、お辞めになられた後お越しください。私も歓迎します』

 氏の考えは理解できますし、被爆者団体などの「謝罪は求めない」とする気持ちも同様に理解するものです。
個人的に、①資料館内を見る、②被爆者と会う、このこと抜きでは意義も薄れると思います。

 米国内では、「戦争を早く終わらせ、(本土決戦で増えたであろう)犠牲者を減らせたから、原爆投下は正しい」とする意見が根強いとか。
その当時、枢軸国ではドイツが1945(昭和20)5月に無条件降伏し、日本だけが取り残された形でした。

 既に制海権を失って石油や鉄鉱石などの国内への持ち込みは不可能に近くなっており、国内は労働力不足で食料生産までも滞っていたそうです。
人間でいえば瀕死の状態に近いと思いますが、それに止めを刺したのが原爆だったのでは?!

 既に米ソの冷戦前段であり、自国の勢力を誇示・拡大する目的で原爆が使われたという事実を無視できません。
もっとも、核兵器だけが問題ではなく、「戦争は悪」という前提に立つのが必要だと考えています。


↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

No.1176 定説通りの災害にどう対処するか [雑感]

 熊本を中心とする地震、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
東北の震災から、5年と1ヶ月あまりを経て起こりました。

 『天災は忘れた頃にやってくる』という言葉があります。
今回の地震を被災地域で想定していた人は、果たしてどれくらいいるのでしょう?!

 不幸中の幸いとしては、大規模な津波が起きなかったこと、原発に直接的な影響を及ぼさなかったことです。
ただし、原発は生み出される廃棄物を含め、安全性が保障されていませんから、廃止することを求めます。

 一昨年、当地でも豪雨災害が起こりました。
防災、とりわけ工事を伴なう場合は簡単に整備できませんが、英知を結集すれば困難ではないと思います。

 身近な安全を確保する。
これに尽きると感じています。


↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/


メッセージを送る