So-net無料ブログ作成
検索選択
ビデオ編集 ブログトップ

No.1007 バージョンアップ [ビデオ編集]

den1007.jpg

 久々に、ビデオ編集関連ネタです。
主力として使用している編集ソフトが、先月末から新しい製品になりました。

 条件を満たせば、無償のバージョンアップができるということで、申し込んだ次第です。
メーカーから案内のメールが届き、それに従ってダウンロードすれば良いのですが、新たに、オンライン認証を求められました。

 海賊版や不正使用などを考慮しての措置だと思いますが、同じくバージョンアップを希望した全ての人が、果たしてスムーズにインストールできるのか、少しばかり疑問も残ります。
ともあれ、新機能を附加して、成熟期を迎えた感もある編集ソフト、本格的な使用開始も間近です。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.836 新バージョン発進!! [ビデオ編集]

 ようやくというか、遅ればせながら、EDIUS6を導入しました。
昨年秋には入手していましたが、メインの編集用システムで作業していたため、作業が一段落するのを待っていたら、何時の間にか、今頃になったという訳です。

 システム用のHDDインストールするのですが、EDIUSは重複してインストールできない、つまり、複数のバージョンや、Neoなどと同居できないため、何らかの対策が必要です。
普通の人なら、以前のバージョン(私の場合EDIUS5)を削除して…ということになるのでしょうが、当面、合成音声を取り込めるEDIUS5も捨て難く、何らかの方法はないかと考えました。

 手持ちのHDDで、システム用と同じ容量(160GB)が遊んでいたので、それに丸ごとコピーして、EDIUS5を削除して、EDIUS6をインストールすることにしました。
新規インストールするよりも、遥かに必要時間も短くて済みましたが、この際、不要なソフト類を削除、SP3を適用したりしていたら、結果的には、少し早いかな?という程度です。
 具体的な運用は、これからになりますが、依頼作品には、AVCHDで撮られた素材が多くなりましたから、システム自体の改修が望ましいのかも知れません。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.819 摩訶不思議な現象に悩む [ビデオ編集]

den00819.jpg

 拙文に何度か登場するTさんですが、氏が11月に水島臨海鉄道で撮影した映像を拝借し、編集しようとしたところ、不明のエラーに悩まされています。
件の映像は、P社製カメラで撮影されたAVCHD形式で、編集ソフトはEDIUS5Pro、HDDの空き容量も充分で、変換には「FIRECODER Blu」を使用、という環境です。

 最初、件の映像(AVCHD)を、EDIUSに呼び込もうとしましたが、認識されないとの表示が出て、「×」でした。
それなら、他形式に変換して、軽くしたらどうだろうかと考え、「AVCHD converter」なるソフトを活用して、変換を試みましたが、途中でエラー表示が出て、止まってしまいます。

 何度やってもダメなので、全く別の編集ソフト、変換ソフトなど、数種類を試すも、上手く行きません。
以上のような現象だと、撮影されたファイルに問題があるのは確かなようですが、原因と対策については、悩んでいるというのが正直なところです。
とりあえず、TさんにDVDビデオ形式作成の依頼をして、到着を待っているところです。

    
↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

『古豪引退』
2009年11月末で引退した「紀州鉄道キハ603号」を紹介したDVD作品
芸備書房にて頒布中(直接問い合わせて下さい)
http://www.geibi.jp/

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.798 5から6へ [ビデオ編集]

den00798.jpg

 メインで使用しているビデオ編集ソフト「EDIUS5」が、6にバージョンアップしました。
先月初旬、メーカサイトで紹介されているのを見て、すかさず注文を入れた次第です。

 発売に合わせるが如く入手できましたが、インストールは未だ行なっていません。
というのも、新しいシステムにするのか否かを検討しているからです。

 私がEDIUS5を使っていたのは、ふた世代前とも言える部品構成のシステムで、性能の差を補うために、ハードウェア処理のボードを追加しています。
最新のシステムは、パワーもあり、処理能力が優れているのは当然ですが、それなりに経費もかかることから、二の足を踏んでいるのが実情です。
せっかくの新しいソフトですから、システムの更新云々を決める前に、来週にでも試してみたいと考えています。
 
↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

『古豪引退』
2009年11月末で引退した「紀州鉄道キハ603号」を紹介したDVD作品
芸備書房にて頒布中(直接問い合わせて下さい)
http://www.geibi.jp/

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.700 最新版に [ビデオ編集]

den00700.jpg

 愛用している編集ソフト「EDIUS Pro5」が、バージョンアップしました。
今回のバージョンアップは、①AVCHD規格のリアルタイム編集を実現、②AVCCAM、NXCAM規格のサポート、③Windows7に対応、などが目玉です。

 AVCHD規格のリアルタイム編集については、廉価版のEDIUS Neoが先行した形となりましたが、PCの性能向上に依拠していますから、少し古いPCでは、あまり期待できないでしょう。
AVCCAM、NXCAM規格のサポートについては、業務用カメラを扱う御仁には喜ばれるでしょうが、一般的なアマチュアには縁遠い話です。

 Windows7に対応したのは、一般向けを狙ってのことでしょう。
何故なら、XPなどでも使用できるわけですから、わざわざ7にする必要はないと思います。
メーカーの方でも、不具合などが出ないよう、充分な検証を行なった後のアップデータ公開でしょうから、前述したNeoより相当遅れたのも、ある意味、仕方ありませんね。


↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

『古豪引退』
2009年11月末で引退した「紀州鉄道キハ603号」を紹介したDVD作品
芸備書房にて頒布中(直接問い合わせて下さい)
http://www.geibi.jp/

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/


No.572 ナレーター雇い入れ? [ビデオ編集]

den00572.jpg

 クラブのHP「ビデオかわら版」のなかにある「エー・アイ工房」で、何度か紹介記事も出た「声の職人」、私も入手しました。
ベータ版ではなく、今月発売になったばかりの製品版です。

 早速、編集システムインストールして、試用してみました。
「エー・アイ工房」の作者が述べておられたような現象は見られず、指摘のあったバグが改良されたのだと思います。
「声の職人」は、テキスト入力したナレーション原稿を、合成音声として読み上げるソフトで、ナレーターを雇っているような感じです。

 ビデオ作品のナレーションは、プロか、アマチュアかは別として、ナレーターが原稿を読み上げる手法に変わりなく、読み違えたり、声の調子や、機材の不調などに見舞われるリスクを持っています。
その点、「声の職人」のような合成音声ソフトは、環境に左右されないのが強みです。
ただし、入力ミスもそのまま発声してしまいますから、その辺り、慎重に行なうことと、内容のチェックが必須でしょう。

 ともあれ、手軽に合成音声でナレーションが入れることが可能になると、アマチュアビデオ愛好家の作品は、似たようなナレーションが続出…ということになってしまわないかと、少々危惧しています。
私としては、合成音声を原則として頒布作品に使用し、個人的な作品には、今まで通り、お聞き苦しい自前のナレーションというように、使い分けるつもりです。
   
広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/

人気ブログランキングへ

No.505 HDDカメラからの素材取り込み [ビデオ編集]

den00505.jpg

 撮影を済ませたら、素材をPCに取り込みます。
従来のように、テープ記録であれば、撮影したテープを、そのまま保存しておき、必要な時にキャプチャすれば良かったのですが、HDD記録方式のカメラでは、誤消去も考えられますから、面倒でも、その都度取り込むことにしています。

 USBケーブルで、HDDカメラをPCに接続し、専用ソフトを起動させ、必要な項目(この場合バックアップ)を選択すれば、簡単に行なえます。
時間も僅かで、以前のテープ記録のような待ち時間も必要ありません。

 こうして取り込んだ素材を、専用ソフトで編集するわけですが、撮影した素材毎に作品化しているほど暇もありませんから、とりあえず撮影が巧く行ったかどうかを確認することは、意味が大きいと思います。
カメラの液晶画面でも、撮れているかどうかのチェック程度はできますが、細かい部分、例えばピントや、三脚の水平、構図など、ある程度大きな画面で見ないと分からない部分も多く、高画質化すればするほど、シビアなチェックが求められている気がします。
 
広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/

No.428 新バージョン導入(2) [ビデオ編集]

den00428.jpg

 EDIUS Pro 5、いよいよ本格的なテストを開始しました。
先に入手したHD7からキャプチャした画像も含め、10分強の素材を使用して、2分半のテスト作品づくりです。

 HD7はHDD記録方式ですから、HDVのキャプチャに比べると、やはり早いですね。
キャプチャというよりは、ファイルを移動(コピー)している感じです。

 EDIUSからHD7で撮影した画像を呼び出すと、ちゃんと認識してくれました。
HD7は、最近流行のAVCHDではなく、Mpeg2記録ですから、EDIUSとの相性も良いのではないかと思います。
ただ、そのままタイムラインに貼り付けると、EDIUSでキャプチャした映像よりも、幾分重いようですから、面倒でもレンダリングしてやると、快適なプレビューが可能です。

 EDIUS(5)に関しては、機能強化がウリのようですが、以前のバージョン(4)が劣っていたかといえば、決してそうではなく、BDやAVCHDといった、新しい規格に対応すべく(5)になったというのが、私の率直な感想です。
当面は、新旧ふたつのEDIUSを併用することを視野に入れ、もう1台システム増備を検討したくなりました。
  
広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/

No.426 新バージョン導入 [ビデオ編集]

den00426.jpg

 EDIUS Pro 5を導入しました。
とりあえず、従来のバージョン(4)を使用していた環境のまま、テストしようと思います。
私が選んだのはアップグレード版ですが、4に限定した仕様となっているようで、それ以前のバージョンや、Neoを使用している場合は、通常版か、優待版を選択することになります。

 ベースのPCは同じですが、システム用のHDDを取替え、OSもクリーンインストールしましたから、スタイルは新規導入と変わりません。
インストールまでは難なく進み、いよいよテスト開始です。

 以前キャプチャしていたファイルの読み取りもOKで、操作性も特に違和感はありません。
これからテストを重ね、作品制作に生かせるよう、取り組んでいくつもりです。
  
広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/
ビデオ編集 ブログトップ
メッセージを送る