So-net無料ブログ作成
検索選択
ビデオ機器 ブログトップ
前の10件 | -

No.1063 どうにか復活 [ビデオ機器]

 拙文(No.1060)でご紹介したVTR故障ですが、とりあえず仮復旧というか、動作するようになりました。
電源部分に不具合があるということで、部品交換を考えましたが、メーカー修理だと相当な額になります。
かといって、苦手な半田付けで解決する自信もありませんから、どうしたものかと考えました。

 手っ取り早いのは、電源部を移植してしまうことだと考え、同じ機種を探したのです。
残念ながら、近隣のリサイクルショップには在庫がありません。

 オークションサイトには、旧型のVTRも多く出品されていますが、唯一の同型機は動作未確認のジャンク品しか見当たりませんでした。
たとえ安く買っても、電源の入らない故障機だったら、結局はゴミが増えるだけですから、危ない橋を渡らないのは当然のことです。

 そうしているうちに、同じメーカーの前モデルが出品されているのを発見しました。
「電源が入ることを確認」という但し書きもあり、「何とかなりそう」という感触を得たのです。

 フロントパネルは異なるものの、主要部品は似たようなものだと勝手に解釈し、落札(注文)してしまいました。
代替機よりも、相当安い出費で手元に届きました。

 早速動作確認、といっても、この場合は電源が入るか否かですが、無事に起動したことに安堵した次第です。
入手したばかりの製品ですが、早速分解して電源部を取り外す作業を行ないました。

 手持ちの不具合機に先立つこと、およそ1年前の製造なれど、電源や主要メカニズム部分は予想していた通り「ほぼ同一」です。
この時期、既にテープデバイスの終焉が見えており、メーカーも手抜き、否!!、合理的に新製品を送り出したのでしょうね。

 ともあれ、その合理性の恩恵で、故障したVTRは息を吹き返しました。
代替機と共に、VHSテープのDVD化に役立つことと思います。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.1061 助っ人現る!! [ビデオ機器]

den1061.jpg

 前回の拙文でご紹介したVTRトラブル、少し間も空きましたが、代替機の導入で事なきを得ました。
修理しようにも、相当の出費が予想されることもあり、リサイクル店で中古品を購入したという訳です。

 VTRの全盛期は1990年代であり、21世紀に入るとDVDレコーダーなどが出現し、先細りとなりました。
最終場面で市場に出たVTRは、住宅に比較するならば「プレハブ建築」様式で、高級感とは無縁な製品です。

 各社が競い合った性能や機能の追求も、コスト削減(低価格化)の影響か、小型・軽量な製品が大半でした。
全盛期、材質や使用部品に「こだわった」姿勢が嘘のような話です。
 
 今回入手した製品は、かろうじて前世紀末の製造でした。
現在は経営規模を縮小しているでしょうが、それでも天下の「○下製品」です。

 入手後、内外を掃除しました。
ヘッドの近くにあるスポンジ製のクリーナーは朽ち始めており、撤去して使うことにします。
とりあえず、相当数のVHSテープがDVD化できることでしょう。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.1060 痛恨の故障② [ビデオ機器]

den1060.jpg

 拙文No.1057でご紹介したビデオカメラ撮影した映像をDVDする作業ですが、VHSに取り掛かろうとした矢先、大きな障害に見舞われました。
最も信頼性というか、再生能力に優れたVTRの故障です。

 普段は電源を切っており、使用する少し前、電源コードをコンセントに挿してから使用するようにしていました。
それが、電源コードをコンセントに挿しても、電源が入らなくなったのです。

 件のVTR、今から20年近く前の製品ですが、故障知らずというか、トラブル無しに使っていたこともあり、まさに唖然としました。
最近は頻繁に使用していなかったものの、電源だけは月に一度、ないし二度は入れるようにしていただけに、残念でなりません。

 電源のリレー回路から音は出ているようですが、それ以上進まず、つまり電源投入に到らないのです。
何らかの部品が悪さしていることは明らかで、原因を追究(→修理)すべきか、代替品を用意するのが良いかと迷っています。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.1057 捨てないで良かった [ビデオ機器]

den1057.jpg

 地上波のデジタル化で、アナログ映像機器の多くは働き場を失ったようですね。
拙宅では、ブラウン管の大型TVは早い時期に淘汰しており、14~15インチのモニターが数台残るだけです。

 VTRに関しては、未だにVHSを捨てずに持っている御仁も多いことと思います。
しかし、8ミリビデオになると、元々カメラで自己録画(撮影)と再生をしていた人が圧倒的で、最近になって古いテープを再生しようとするも、カメラの調子が悪かったり、はたまた、カメラを手放してしまって…という話をよく耳にしました。

 頻繁にではありませんが、8ミリビデオカメラで撮影した映像をDVDに変換して欲しいという依頼が来ることもあります。
8ミリビデオを再生できるVTRが手元にあり、自分が撮影した8ミリビデオのテープは、5~6年前に全てDVD化を済ませました。

 このVTRと組み合わせるのが、アナログ地上波時代のDVDレコーダーです。
小容量なれどHDDも備えていますから、HDDに録画してからDVD化することが可能で、前述の8ミリビデオが再生可能なVTRも含め、つくづく捨てないで良かったと思っています。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.769 方式転換の矛盾 [ビデオ機器]

 「アナログ放送終了まで…云々」のテロップが出るようになったからではありませんが、拙宅の古いTVも、年貢の納め時とばかりに、液晶TVに更新しました。
行きつけの家電量販店によると、主流は40インチ以上の液晶TVらしいのですが、スペースの問題もあり、かつての主流である32インチにした次第です。

 「エコポイント」というのが付いてくるらしく、申請書なども付属していました。
ちなみに、大手家電量販店では、店頭で、エコポイントと景品であるところの商品と交換もしているとか。
長らく、家庭用TVなるものを購入していなかったので、まさに「浦島太郎」状態です。

 しかしながら、よく考えてみると、頼みもしないTVの受信方式の変更しかり、前述したエコポイントといい、結局、誰のための施策なのかと、疑問に思えてなりません。
かつて、VTRや、ビデオカメラの互換性問題で苦汁を舐めさせられた、アマチュアビデオ愛好家からは、怒りの声が上がって当然だと考えますが…。
 
↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

『古豪引退』
2009年11月末で引退した「紀州鉄道キハ603号」を紹介したDVD作品
芸備書房にて頒布中(直接問い合わせて下さい)
http://www.geibi.jp/

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/


No.696 頼りになる奴 [ビデオ機器]

den00696.jpg

 ビデオ編集が終わると、DVD、またはBDに焼いて完成となります。
完成品をチェックするのに、液晶一体型のDVDプレーヤーを用いています。
BDの再生は、専用のプレーヤーを使う必要があり、ディスプレイを含めると、再生までの手間もかかり、前述したDVDプレーヤーの簡易さが羨ましい限りです。

 「何故PCで再生しないの?!」という人もあろうかと思いますが、世間一般に普及しているDVDプレーヤーは、時として、再生不能という場合も考えられるからに他なりません。
再生機器が悪くなくとも、記録時の相性で、再生できない場合がありますから、余計に話が難しくなりますね。

 そのようなトラブルを回避するために、汎用のDVDプレーヤーで、再生テストを行なうというわけです。
以前は、某社のゲーム機を使用していましたが、ローディングに時間を要するなど、汎用のDVDプレーヤーよりも、操作性で劣る気がしたので、ここ2~3年は、液晶一体型のDVDプレーヤーを愛用しています。
 
↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

『古豪引退』
2009年11月末で引退した「紀州鉄道キハ603号」を紹介したDVD作品
芸備書房にて頒布中(直接問い合わせて下さい)
http://www.geibi.jp/

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/


No.624 廃物復活 [ビデオ機器]

den00624.jpg

 過日、元同居人が帰省し、「ヘッドホンが壊れた」と、置いて行きました。
「壊れた→音が出ない」と思っていたところ、頭に当たるバンド部分にある樹脂製の部品が損傷しているだけです。
 その状態では、装着するのがひどく苦痛のようですが、端子やコードなど、全く問題なしで、これで廃棄しては勿体ないとばかりに、修理することにしました。
修理といっても、前述した樹脂製の部品を、何らかの形で補強するのが手っ取り早いと考えた次第です。

 あれこれ考えた末、アルミ線を巻き、割れた部品を補強しました。
そのままでは、髪の毛を巻き込む恐れもあるので、ビニールテープで覆います。
元々しっかりした製品でしたから、私の持ち歩き用に使用する予定です。


↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

『古豪引退』
11月末で完全に引退した「紀州鉄道キハ603号」を紹介したDVD作品
芸備書房にて頒布中(直接問い合わせて下さい)
http://www.geibi.jp/

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/


No.566 復活 [ビデオ機器]

den00566.jpg

 先般整ったBD再生環境ですが、音声は、ディスプレイヘッドホン端子を利用していました。
以前、PCでDVDを再生すると、どうしてもPCの動作音が気になっていましたから、ほぼ無音に近いと思います。

 しかしながら、より良い音が聞きたいので、何とかしたいと考えていたところ、4年前に入手した「ヘッドホンアンプ」を思い出しました。
この製品は、DVDプレーヤーなどの音声出力に接続して、ヘッドホンを高音質で楽しめるという触れ込みです。
 最近のDVD(BD)プレーヤーには、ヘッドホン端子が備わっていない場合がほとんどですから、ヘッドホンアンプも、ある程度の需要があると思いきや、結構良い価格(安物のDVDプレーヤーよりも相当高価)であるが故か、当時も、そんなに売れていないという販売店の話でした。

 私が入手したのは、DVDプレーヤーと14インチのモニターで再生する場合、モニターのスピーカーはモノラルで、しかも小さいという理由によるものでした。
その後、何時の間にか使用しなくなり、元箱に入れ収納していましたので、普段は目に付かず、存在自体を忘れかけていたというのが正直な話です。

 久々に通電する緊張感は、この種製品に共通していますが、動作も異常ないようで、安心しました。
ディスプレイのヘッドホン端子を介して聞くよりも、さらに透明感が増した感じで、やはり投資するだけの価値はあると、改めて、その効果を確認した次第です。


※訪問者が「4万」を突破しました。今後とも、よろしくお願いします。
 
広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/

人気ブログランキングへ

No.558 BD再生環境、やっと確立 [ビデオ機器]

den00558.jpg

 拙文No.554~556でご紹介したように、ディスプレイ2台化、BDプレーヤー導入ですが、BDプレーヤーの不調で、稼動に至りませんでした。
販売店にて、別会社の製品と交換する話がまとまり、製品の到着を待っていましたが、今朝ほど受領し、早速テストした次第です。

 結論から言うと、「P社製品で発生した現象は、一体何だったの???」と感じるほど、画像は正常(ある意味、これが当然…)でした。
一連の動作もスムーズで、「低価格でも、流石BD開発メーカーの製品!!」と、改めて感心した次第です。

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/


No.556 交換で決着 [ビデオ機器]

 拙文No.554でご紹介したBDプレーヤーですが、販売店にて交換してもらうことになりました。
ただし、全く別の製品で、「元祖BD推進メーカー」製です。

 HDMI接続による不具合については、販売店も相性が疑わしいことを認めてくれました。
ただし、新品の店頭在庫が無く、系列店(倉庫)からの取り寄せとなり、しばらく待つことになります。

 知人は、前述した「元祖BD推進メーカー」製のゲーム機が良いのでは?、というアドバイスをくれましたが、個人的には、専用機の方が操作性に勝ると思います。
それにしても、BDが再生できるゲーム機が安価で入手できるとは、時代も変わったものですね。

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc-hp.hp.infoseek.co.jp/

前の10件 | - ビデオ機器 ブログトップ
メッセージを送る