So-net無料ブログ作成
検索選択
アマチュアビデオクラブ ブログトップ
前の10件 | -

No.1205 お知らせ [アマチュアビデオクラブ]

den1205.jpg

 当クラブのHP「ビデオかわら版」、サーバー不良のため、一時的に他のサイトと入れ替わっていました。
先週、復旧したところです。

 なお、一部のページで画像がリンクされない状態が出ており、鋭意手直しをしていますが、ページ数が多くて時間を要することをご容赦ください。
他クラブなどもHPが移転、あるいは止めたりと、リンク切れが見られますので、こちらも連絡を取りながら対応していきたいと考えています。

 
↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

No.1204 活動開始 [アマチュアビデオクラブ]

den1204.jpg

 当クラブも結成から29年が過ぎました。
先日、クラブの総会を開催して今年の活動をスタートさせたところです。

 会員に配付する作品集も、数年前からブルーレイになりました。
一般的に配布する場合と違い、映像を趣味としている人ばかりですから、ブルーレイを望む声が多くなり、DVDからブルーレイに切り替えています。

 ノンリニア編集が普及する前、すなわちVTRでの編集が当たり前だった時代には作品集もテープで配布していました。
アナログ記録ですから、複製(ダビング)すると画質が劣化します。
後にDVDで配布を始めてから、劣化の問題も解決したという訳です。

 クラブ結成当時、VHSとベータ陣営の主導権争いにも概ね決着がつき、小型のビデオカメラが売れ始めた時期でもあります。
その頃の機材などについて、機会を改めてご紹介したいと思います。

 
↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

No.1202 この1年を振り返る(2) [アマチュアビデオクラブ]

 今年最後はビデオクラブや、アマチュアビデオ全般に関してひと言述べたいと思います。
県北で活動するHVCCが結成されたのは1988(昭和63)年2月でした。
この間の経緯等は何度か過去ログに記していますから、そちらをご覧ください。

 この種サークル、何処もそうですが高齢者主体というか、若い人が見当たらないというのも共通しています。
田舎だけかと思いきや、都会でも同じ傾向だと聞きました。
アマチュアビデオクラブの中には、会員の高齢化で解散したところも少なくないようです。

 地域間はもとより、世代間の交流も大切な課題だと思います。
従来は各地で催されていたビデオコンテストも減少し続けており、発表の場が狭くなりました。
その反面、ネット上の動画サイトには投稿映像が氾濫しており、著作権問題も絡んで、手放しでは喜べないのも確かです。

 映像の楽しみ方は様々あり、昨日今日撮影した映像を「よく撮れている、綺麗に撮れている」と言い合うのも結構ですが、写真などがそうであるように、過去と現在の対比、あるいは過去の発掘といった視点が軽視されているように感じます。
アマチュアビデオ愛好家なら、自分が居なくなっても見て貰える、すなわち、自分自身のメッセージを残すという視点で取り組みたいものですね。

 本年も拙文「電脳少年団」、お世話になりました。
来年も引き続き、よろしくお願いします。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

No.1134 久々に… [アマチュアビデオクラブ]

den1134.jpg

 クラブの合宿で、隣県に出向いていました。
利用したのはノンリニア編集の黎明期(OSは当然Win98)から継続使用している、お馴染みの施設です。

 日帰りを含め、会員の9割以上が参加しました。
会場周辺の山々は、まさに紅葉が見頃です。

 クラブの合宿や例会には各自のシステムを持参し、相互アドバイスなども含め、他では極めて少ない形態となっています。
今回、Fさんがテレシネ変換を実践し、参加の会員は興味深く眺めたり、あれこれ質問していました。

 夜の懇親会が終わった頃、隣接する施設で地元神楽団の練習が始まりました。
この間、何度か練習を拝見しており、今回も、見ること自体が稀な神楽の練習風景を堪能した次第です。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/


No.1116 継続と努力 [アマチュアビデオクラブ]

den1116.jpg

 当クラブの先輩格にあたる「湘南ビデオクラブ」が、結成30年を迎えました。
拙文ですが、20世紀の末頃から同クラブのHPに間借りする形でスタートしたことも、懐かしい思い出です。
21世紀初頭、当クラブの合宿に馳せ参じていただいたことを知る会員も、今では少なくなりました。

 最近のビデオクラブは、「若い人が見向きもしない」存在のようです。
年配者主体の「カラオケサークル」と似たような感じだと思うのは、私だけでしょうか。

 カラオケに例えれば、人が歌う曲を聴かない人は、自分の曲も聴いてもらえません。
ビデオも同様で、作品上映中に私語連発では、音声などの細かいニュアンスを感じ取ることは困難でしょう。

 時間を経ても、愛好家が努力した作品は、何処か見るべきものがあると思います。
撮り下ろし素材の編集でしか、作品制作は無理という考え、あるいは、過去の素材を見向きもしない姿勢は、映像が趣味というなら、改めて欲しいと感じているところです。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.1072 発行300回 [アマチュアビデオクラブ]

GWも始まったようですが、普段通りの生活をしている人も多いはず。
私も、そんな1人です。

 クラブの会報「ビデオかわら版」が、昨日発信分で300号を迎えました。
結成は1988年2月ですから、ほぼ毎月一回出してきたことになります。

 当初は手書きでしたが、間もなくワープロ作成となり、21世紀に入るとPC(ワード)での作成に変わりました。
ネット環境が整い、メール配信となったのは9年前からです。
簡単なのはメール配信ですが、必要部数をコピーして配布(手渡し&郵送)していた頃を懐かしく思い出しています。 

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.1062 忘れ得ぬ人々(その後) [アマチュアビデオクラブ]

den1062.jpg

 以前の拙文(2010年2月20日更新、No.670)でご紹介した会員の胡子(えびす)さんが亡くなってから、2/27で10年になります。
個人的には、「もう10年過ぎたのか…」という感じです。

 氏は、ノンリニア編集を導入した会員の指導的な存在でした。
今も語り草なのは、習った内容を「メモを取らなくても、胡子さんはよく憶えていた」という仲間の言葉です。

 そんな胡子さんも、自宅で編集作業に取り組む時は、仲間と過ごす時の表情とは違い、まさに真剣そのものだったであろうと想像しています。
氏の作品を改めて見ると、機材云々よりも、「自分自身が如何に取り組んだかが問われる」ことを示唆しているように思えてなりません。

 恒例の年間作品集も結成から四半世紀の節目を迎え、複数に及ぶ物故者の作品を収録したかったのですが、使用楽曲の著作権などを勘案した場合、如何ともし難く、全ての条件を満たす胡子さんの作品を改めて収録した次第です。

画像:胡子さんの作品より

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.1058 四半世紀の時が過ぎ [アマチュアビデオクラブ]

 広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)が結成されて、今月6日で25年になります。
当時、隣町にあったV社系列のビデオ専門店が音頭を取り、顧客を中心に集まったのが発端でした。

 店が関与したクラブでしたが、その店を利用しない(商品を買っていない)人も居ましたから、全くのクローズドではありません。
私は、発足当時から事務局を任され、運営に当たりました。

 当初は、撮影会を催し、その後、撮影会の素材を編集した作品の上映会というパターンで、他地域のクラブでも多く見られた活動形態です。
会場は店側が提供してくれますから、上映機材等を準備する必要も無く、世話をする立場からすれば楽でした。

 その後、販売店が廃業することになり、運営形態の変更を余儀なくされます。
このことが無ければ、こんにちまで活動を継続することは難しかったでしょう。

 全てを自前でやることは、健全な運営形態ですが、世話をする立場からすれば、楽でない部分も多々あります。
その後、当時会長の立場にあった人が、別の販売店の介入という事態を招き、自ら去っていくという現実がありましたから、特定の店舗やメーカーに依存しない運営が如何に大切であるかを再認識しました。

 以来、クラブの運営に関して、世間一般のような役員的な肩書きは付けず、代表+補佐という体制で続いています。
残念なことは、若い世代がビデオクラブの活動に興味を示さないことで、単に撮影するだけの人が増えているという感じがしてなりません。

 田舎のクラブではありますが、他と少し違う活動も行なっています。
基本的に、クラブ全体での撮影会は行ないません。
素材は、各自が気に入った物を集めれば良いだけの話ですから。

 その分、編集には力を入れています。
各自の機材を持ち込んでの講習会も、10年以上続いており、すっかり定着しました。

 今年度の資料を作成するうち、結成以来の物故者が7名居られることに、改めてクラブの歴史を感じました。
何時まで続くかは分かりませんが、もうひと頑張りする必要がありそうです。


↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.1051 年頭にあたり [アマチュアビデオクラブ]

 正月も早や3日、皆さん如何お過ごしでしょうか。
本年も拙文「電脳少年団」、よろしくお願いします。

 当地は寒い年明けとなりました。
降雪量自体は、昨年12月中旬より少ないものの、毎朝少しずつ降るというパターンです。
当初の気象予報では暖冬と伝えられていましたが、後に寒波が来襲すると訂正されました。

 早いもので、当クラブを結成して、来月で25年になります。
その当時、隣町にあったV社系列のビデオ専門店が音頭を取り、同店の顧客を中心に集まったのがHVCCです。
個人的には、当初から事務局を任されて、世話をし続けて来ました。

 メーカーや販売店が主体のクラブに関して、メリットとデメリットがあり、その辺りは早い段階に認識した次第です。
件の店が廃業し、文字通りの独立運営となって間もなく、会員の中に非常識というか、利己主義の塊みたいな人が居て、存亡の危機に瀕したこともありました。

 また、運営というか、関わっていた地元TV局のリポータークラブ(その後正式に解散したという話は聞いてませんが…)の行事を巡り、別の販売店から介入を受けたことも、苦い思い出のひとつです。
そうした苦難も、クラブ運営の教訓として生かしてきたと思います。

 四半世紀という時間は、悲しい別れも体験させてくれました。
死去された会員も、5名を越えています。
趣味を通じて付き合いが深まり、お互いを理解すればするほど、別れは辛いものです。

 他地域のクラブに無い取り組みも、会員の協力で定着化してきました。
作品づくりからスタートしたクラブですが、機材は変われど、取り組み姿勢(課題)は不変だと感じているところです。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.1039 贅沢な時間…再び [アマチュアビデオクラブ]

den1039.jpg

 クラブの合宿で、県境を越えて、林間学舎まで出向いていました。
上記(書き出し)は、過去公開した拙文と全く同文章です。
山々も紅葉が始まっており、春に訪れた時とは異なった印象を与えてくれます。

 会場は廃校となった小学校を転用した宿泊研修施設で、当クラブでは1998年春から利用しています。
建物自体に変化はありませんが、かつての校庭に公衆トイレが設置されたりして、長期間利用すると微妙な違いに気付くことも。

 例会同様、各自が編集システムを持参するのですが、泊まりがけということもあって、普段より掘り下げた講習が行なえます。
講習といっても、レクチャー形式ではなく、各自の取り組みに応じて、相互にアドバイスしあう形です。

 夜は懇親会を行なうのですが、ビデオ以外の話が豊富なのも特徴です。
みなさん、人生経験の豊富な方々なので、楽しく時を過ごせました。

 当日、隣接する旧体育館では、地元神楽団の練習が行なわれていました。
過去、何度も撮影&見学させてもらったこともあり、すっかりお馴染みです。
なかなか見れない練習風景で、贅沢な時間を満喫したひと時でした。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/
前の10件 | - アマチュアビデオクラブ ブログトップ
メッセージを送る