So-net無料ブログ作成
アマチュアビデオクラブ ブログトップ
前の10件 | -

No.1225 気持ちも新たに [アマチュアビデオクラブ]


 過日、当クラブの総会を催しました。
結成から30年を経て、思い起こせば色々な出来事がありました。

 親しく付き合った会員の死去、心無い人の言動で混乱したことも…。
しかし、賢明な会員の協力を得て、こんにちがあるのも確かです。

 趣味の地域活動ですから、楽しいのが一番。
ただし、社会常識をわきまえることは当然でしょう。

 機材の進化、それを使う側はどうなのか?!
そうした疑問にも目を向けながら、活動に取り組んでいきたいと考えています。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

nice!(0)  コメント(0) 

No.1224 気持ちも新たに [アマチュアビデオクラブ]

 本年も「電脳少年団」をよろしくお願いします。
昨年末の拙文にも記しましたが、クラブ結成から30年を迎えます。
ある意味、節目になるかも知れません。

 既に、作品を動画サイトにて公開しています。
会合で作品を上映という方法では「来ない会員は見れない」訳ですから、前述した動画サイト活用を思いつきました。
ただし、こちらは一般公開ではなく、限定公開です。

 もちろん、会合を止める訳ではありません。
せっかく集うのですから、語らいの場、情報交換の場として活用したいと考えています。
クラブ名称ではありませんが、コミニュケーションが基軸という気持ちで、今年も取り組みます。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

nice!(1)  コメント(0) 

No.1223 今年を振り返る➁ [アマチュアビデオクラブ]

 当クラブ、年が明けると2月に結成から30年を迎えます。
人間に例えるなら、子供から大人へという時期でしょうか。

 結成当時のビデオ機器はアナログ、しかも高価でした。
ある意味、敷居が高かったことも事実です。
しかしながら、創作活動は自らの努力(工夫も含む)が最重要であり機材云々ではありません。

 決して平坦ではなかった道のりですが、過ぎてみれば短いような気がします。
現在のビデオクラブは高齢者中心、核家族化もあって若い人は世代間の交流を好まないのでしょうか。
しかし、それで良いはずはないと思います。

 映像を趣味とする者が作品や記録を残すという姿勢は、己が生きてきた証を次世代に伝えようというという気持ちに他なりません。
とりわけ若い人には、自らが世代間交流を引っ張るくらいの気概を持って欲しいと願っています。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

nice!(0)  コメント(0) 

No.1205 お知らせ [アマチュアビデオクラブ]

den1205.jpg

 当クラブのHP「ビデオかわら版」、サーバー不良のため、一時的に他のサイトと入れ替わっていました。
先週、復旧したところです。

 なお、一部のページで画像がリンクされない状態が出ており、鋭意手直しをしていますが、ページ数が多くて時間を要することをご容赦ください。
他クラブなどもHPが移転、あるいは止めたりと、リンク切れが見られますので、こちらも連絡を取りながら対応していきたいと考えています。

 
↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

No.1204 活動開始 [アマチュアビデオクラブ]

den1204.jpg

 当クラブも結成から29年が過ぎました。
先日、クラブの総会を開催して今年の活動をスタートさせたところです。

 会員に配付する作品集も、数年前からブルーレイになりました。
一般的に配布する場合と違い、映像を趣味としている人ばかりですから、ブルーレイを望む声が多くなり、DVDからブルーレイに切り替えています。

 ノンリニア編集が普及する前、すなわちVTRでの編集が当たり前だった時代には作品集もテープで配布していました。
アナログ記録ですから、複製(ダビング)すると画質が劣化します。
後にDVDで配布を始めてから、劣化の問題も解決したという訳です。

 クラブ結成当時、VHSとベータ陣営の主導権争いにも概ね決着がつき、小型のビデオカメラが売れ始めた時期でもあります。
その頃の機材などについて、機会を改めてご紹介したいと思います。

 
↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

No.1202 この1年を振り返る(2) [アマチュアビデオクラブ]

 今年最後はビデオクラブや、アマチュアビデオ全般に関してひと言述べたいと思います。
県北で活動するHVCCが結成されたのは1988(昭和63)年2月でした。
この間の経緯等は何度か過去ログに記していますから、そちらをご覧ください。

 この種サークル、何処もそうですが高齢者主体というか、若い人が見当たらないというのも共通しています。
田舎だけかと思いきや、都会でも同じ傾向だと聞きました。
アマチュアビデオクラブの中には、会員の高齢化で解散したところも少なくないようです。

 地域間はもとより、世代間の交流も大切な課題だと思います。
従来は各地で催されていたビデオコンテストも減少し続けており、発表の場が狭くなりました。
その反面、ネット上の動画サイトには投稿映像が氾濫しており、著作権問題も絡んで、手放しでは喜べないのも確かです。

 映像の楽しみ方は様々あり、昨日今日撮影した映像を「よく撮れている、綺麗に撮れている」と言い合うのも結構ですが、写真などがそうであるように、過去と現在の対比、あるいは過去の発掘といった視点が軽視されているように感じます。
アマチュアビデオ愛好家なら、自分が居なくなっても見て貰える、すなわち、自分自身のメッセージを残すという視点で取り組みたいものですね。

 本年も拙文「電脳少年団」、お世話になりました。
来年も引き続き、よろしくお願いします。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

No.1134 久々に… [アマチュアビデオクラブ]

den1134.jpg

 クラブの合宿で、隣県に出向いていました。
利用したのはノンリニア編集の黎明期(OSは当然Win98)から継続使用している、お馴染みの施設です。

 日帰りを含め、会員の9割以上が参加しました。
会場周辺の山々は、まさに紅葉が見頃です。

 クラブの合宿や例会には各自のシステムを持参し、相互アドバイスなども含め、他では極めて少ない形態となっています。
今回、Fさんがテレシネ変換を実践し、参加の会員は興味深く眺めたり、あれこれ質問していました。

 夜の懇親会が終わった頃、隣接する施設で地元神楽団の練習が始まりました。
この間、何度か練習を拝見しており、今回も、見ること自体が稀な神楽の練習風景を堪能した次第です。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/


No.1116 継続と努力 [アマチュアビデオクラブ]

den1116.jpg

 当クラブの先輩格にあたる「湘南ビデオクラブ」が、結成30年を迎えました。
拙文ですが、20世紀の末頃から同クラブのHPに間借りする形でスタートしたことも、懐かしい思い出です。
21世紀初頭、当クラブの合宿に馳せ参じていただいたことを知る会員も、今では少なくなりました。

 最近のビデオクラブは、「若い人が見向きもしない」存在のようです。
年配者主体の「カラオケサークル」と似たような感じだと思うのは、私だけでしょうか。

 カラオケに例えれば、人が歌う曲を聴かない人は、自分の曲も聴いてもらえません。
ビデオも同様で、作品上映中に私語連発では、音声などの細かいニュアンスを感じ取ることは困難でしょう。

 時間を経ても、愛好家が努力した作品は、何処か見るべきものがあると思います。
撮り下ろし素材の編集でしか、作品制作は無理という考え、あるいは、過去の素材を見向きもしない姿勢は、映像が趣味というなら、改めて欲しいと感じているところです。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.1072 発行300回 [アマチュアビデオクラブ]

GWも始まったようですが、普段通りの生活をしている人も多いはず。
私も、そんな1人です。

 クラブの会報「ビデオかわら版」が、昨日発信分で300号を迎えました。
結成は1988年2月ですから、ほぼ毎月一回出してきたことになります。

 当初は手書きでしたが、間もなくワープロ作成となり、21世紀に入るとPC(ワード)での作成に変わりました。
ネット環境が整い、メール配信となったのは9年前からです。
簡単なのはメール配信ですが、必要部数をコピーして配布(手渡し&郵送)していた頃を懐かしく思い出しています。 

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.1062 忘れ得ぬ人々(その後) [アマチュアビデオクラブ]

den1062.jpg

 以前の拙文(2010年2月20日更新、No.670)でご紹介した会員の胡子(えびす)さんが亡くなってから、2/27で10年になります。
個人的には、「もう10年過ぎたのか…」という感じです。

 氏は、ノンリニア編集を導入した会員の指導的な存在でした。
今も語り草なのは、習った内容を「メモを取らなくても、胡子さんはよく憶えていた」という仲間の言葉です。

 そんな胡子さんも、自宅で編集作業に取り組む時は、仲間と過ごす時の表情とは違い、まさに真剣そのものだったであろうと想像しています。
氏の作品を改めて見ると、機材云々よりも、「自分自身が如何に取り組んだかが問われる」ことを示唆しているように思えてなりません。

 恒例の年間作品集も結成から四半世紀の節目を迎え、複数に及ぶ物故者の作品を収録したかったのですが、使用楽曲の著作権などを勘案した場合、如何ともし難く、全ての条件を満たす胡子さんの作品を改めて収録した次第です。

画像:胡子さんの作品より

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/
前の10件 | - アマチュアビデオクラブ ブログトップ
メッセージを送る