So-net無料ブログ作成

No.1203 年頭のスタート [鉄道]

den1203.jpg

 本年も拙文「電脳少年団」、よろしくお願いします。
当地の保存蒸気機関車に関して何度かご紹介しましたが、年明けに公式ホームページを立ち上げた次第です。
※三次SL保存会
http://48650.web.fc2.com/

 昨年夏、埼玉県の大宮に保存されていた蒸気機関車(9600型)が解体されました。
老朽化や耐震などを口実に、行政は反対の声を無視する形で強行した形です。

 かつて国鉄線から蒸気機関車が廃止される頃、各自治体は競って「わが町に保存したい」と引き取り(無償貸与)を申し出ました。
その結果、路線や地域と関係の薄い機種が保存された例も少なくありません。

 とはいえ、大切に保存しているのならまだしも、荒廃して解体された機関車もあります。
ブームに乗っかると、その熱が冷めれば巨大な鉄の塊は「お荷物」になってしまい、結局は余分な経費(税金)を使って解体・撤去することになるのです。

 産業遺産という意味から、蒸気機関車は明治以降の交通近代化に寄与し、多くの人や貨物を運んだという事実を再認識すべきでしょう。
保存に関して、各地域に分散している現状が必ずしも好ましいとは思えず、例えば当地では旧機関区跡地などの遊休地を活用するなどして集めることが、一括管理と保守の容易化にも結び付くと考えます。

 何れにせよ、行政に丸投げするのではなく、自らも地域の将来を考え、行動する必要があると思います。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://hvcc.webcrow.jp/

メッセージを送る