So-net無料ブログ作成

No.1174 代替製品登場 [パソコン]

den1174.jpg

 前回の拙文でご紹介した切替器、新たな製品が届きました。
コンパクトですが、端子の接続方法が少し変わっています。

 長らく使用していた切替器はマウスやキーボードがPS2接続、新たに入手したそれはUSBです。
それ自体、困ることはありませんが、ディスプレイに接続する汎用ケーブルが使えるのは進化だと思います。

 長らく使用していた切替器は専用ケーブルでしたから、不便に感じていたのも確かです。
新しい切替器は押しスイッチではなく、USBから電源を貰う選択スイッチ方式になっていました。

 切替器はACアダプターを要する製品も多く、高価な製品も見られます。
安価なれど、信頼性のある製品が理想的なことは言うまでもありません。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/

No.1173 ついに引退 [パソコン]

den1173.jpg

 拙文を作成するシステムを含め、4台のPCを使い分けるために用いていた切替器が壊れてしまいました。
確か、Windows2000からXPに変えたばかりの頃に導入した覚えがあり、10年以上は使用したことになります。

 2年前に1系統の映像に異常が見られるようになり、残り3系統で使用して来ましたが、今年に入ってPS2(マウスやキーボード)接続も不安定となったため、ついに引退させることにした次第です。
この切替器は電源を必要とせず、ディスプレイとマウスやキーボードが1組あれば事足りるので重宝していました。

 最近はノートPCがメインという人も増え、切替器まで使う人は少ないのでしょうが、ディスプレイの見易さからすればデスクトップも捨て難いと思います。
とりあえずは昔使っていたマウスやキーボードの延長ケーブル等を活用して急場をしのぎ、新しい切替器の到着を待っているところです。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/


No.1172 あれから45年 [鉄道]

den1172.jpg

 当地を走る芸備線の三次以東から蒸気機関車が姿を消したのは1971(昭和46)年3月24日でした。
間もなく、45年になります。

 年配者でも、遥か昔のように感じる人も居ることでしょう。
若い世代は「親が生まれたばかり…」という人が居ても不思議ではありません。

 当時の蒸気機関車はイベント用などではなく、純然たる列車牽引用途に使われていました。
1960年代から電化やディーゼル機関車化が推進され、1975年には当時の国鉄線から営業運転の蒸気機関車は姿を消したのです。

 芸備線の三次以西は1970(昭和45)にディーゼル機関車が導入され、開け放たれた窓からの煤煙も解消されていました。
翌年春、つまり45年前に芸備線は完全無煙化されたという訳です。

 ちなみに、芸備線の備後落合から山陰に抜ける木次線には1971(昭和46)年9月末まで蒸気機関車の牽引する貨物列車が運行されており、その列車が広島県内最後の蒸気機関車ということになります。


↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/


メッセージを送る