So-net無料ブログ作成
検索選択

No.1169 作品はどう創る?! [ビデオ作品]

 寒中お見舞い申し上げます。
遅くなりましたが、本年も引き続き拙文、よろしくお願いします。

 恒例となったクラブの作品集、概ね出来上がり、来週の総会時に配布予定です。
3年前からブルーレイで配布しており、以前に比べれば画質は向上しています。

 「画質が良い」ことへの憧れ、ビデオカメラが普及し始めた頃もありました。
当時はアナログ(テープ)のダビング編集でしたから、撮影したテープが100%なら、1回ダビングする毎に10%程度ずつは確実に劣化していたのです。
撮影時にNGカットを撮らない「無編集に耐えうる撮影法」なども、当時の某専門誌で提唱されたことを憶えています。

 機材は進化し、画質も大きく向上しました。
しかしながら、作品づくりにおいて、それに見合っているのでしょうか。

 最近はTVばかりではなく、ネットなどでも日々ビデオ映像が流されています。
それらを「客観的に見る」ことが大切だと思います。
見流すのではなく、構成やカット割などを分析する方法です。

 単なる紀行や風景なら、取材力に勝るプロに太刀打ちするのは難しいでしょう。
そうでない分野、日常の記録、近辺の風物など、時間と経費をかけて他所に出向かなくとも、素材はいくらでも転がっています。

 2016年の作品づくり、どのような取り組みがなされるのでしょう。
今から楽しみにしています。


↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/


メッセージを送る