So-net無料ブログ作成
検索選択

No.1177 第二の活躍に淡い期待 [鉄道]

den1177.jpg

 JR三次駅構内に残されていた転車台ですが、関東に移設されるとか。
蒸気機関車の方向転換に用いられ、無煙化後は点検・整備で車庫に出入りする車両の振り分け等に使われてきました。

 かつての鉄道輸送を担った蒸気機関車全盛の頃、各地の機関区には決まって転車台が置かれていました。
扇形の車庫と共に、憶えている人も居ることでしょう。
転車台は県内にも5箇所以上ありましたが、無煙化以降次第に撤去され、現時点で残っているは前述した三次と、備後落合だけです。

 三次の転車台も使われなくなって久しく、荒れるに任せていましたが、東武鉄道が蒸気機関車を復活運転させるに当たり、移設して使用する計画だそうです。
地域の変遷を見守ってきた産業遺産が、またひとつ消えることになります。
唯一の救いは解体されスクラップにならず、本来の用途で活かされることでしょうか。

↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る