So-net無料ブログ作成
検索選択

No.1172 あれから45年 [鉄道]

den1172.jpg

 当地を走る芸備線の三次以東から蒸気機関車が姿を消したのは1971(昭和46)年3月24日でした。
間もなく、45年になります。

 年配者でも、遥か昔のように感じる人も居ることでしょう。
若い世代は「親が生まれたばかり…」という人が居ても不思議ではありません。

 当時の蒸気機関車はイベント用などではなく、純然たる列車牽引用途に使われていました。
1960年代から電化ディーゼル機関車化が推進され、1975年には当時の国鉄線から営業運転の蒸気機関車は姿を消したのです。

 芸備線の三次以西は1970(昭和45)にディーゼル機関車が導入され、開け放たれた窓からの煤煙も解消されていました。
翌年春、つまり45年前に芸備線は完全無煙化されたという訳です。

 ちなみに、芸備線の備後落合から山陰に抜ける木次線には1971(昭和46)年9月末まで蒸気機関車の牽引する貨物列車が運行されており、その列車が広島県内最後の蒸気機関車ということになります。


↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る