So-net無料ブログ作成
検索選択

No.1058 四半世紀の時が過ぎ [アマチュアビデオクラブ]

 広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)が結成されて、今月6日で25年になります。
当時、隣町にあったV社系列のビデオ専門店が音頭を取り、顧客を中心に集まったのが発端でした。

 店が関与したクラブでしたが、その店を利用しない(商品を買っていない)人も居ましたから、全くのクローズドではありません。
私は、発足当時から事務局を任され、運営に当たりました。

 当初は、撮影会を催し、その後、撮影会の素材を編集した作品の上映会というパターンで、他地域のクラブでも多く見られた活動形態です。
会場は店側が提供してくれますから、上映機材等を準備する必要も無く、世話をする立場からすれば楽でした。

 その後、販売店が廃業することになり、運営形態の変更を余儀なくされます。
このことが無ければ、こんにちまで活動を継続することは難しかったでしょう。

 全てを自前でやることは、健全な運営形態ですが、世話をする立場からすれば、楽でない部分も多々あります。
その後、当時会長の立場にあった人が、別の販売店の介入という事態を招き、自ら去っていくという現実がありましたから、特定の店舗やメーカーに依存しない運営が如何に大切であるかを再認識しました。

 以来、クラブの運営に関して、世間一般のような役員的な肩書きは付けず、代表+補佐という体制で続いています。
残念なことは、若い世代がビデオクラブの活動に興味を示さないことで、単に撮影するだけの人が増えているという感じがしてなりません。

 田舎のクラブではありますが、他と少し違う活動も行なっています。
基本的に、クラブ全体での撮影会は行ないません。
素材は、各自が気に入った物を集めれば良いだけの話ですから。

 その分、編集には力を入れています。
各自の機材を持ち込んでの講習会も、10年以上続いており、すっかり定着しました。

 今年度の資料を作成するうち、結成以来の物故者が7名居られることに、改めてクラブの歴史を感じました。
何時まで続くかは分かりませんが、もうひと頑張りする必要がありそうです。


↓宜しければ、応援のクリックをお願いします。       
人気ブログランキングへ

広島ビデオコミュニケーションクラブ(HVCC)
http://www42.tok2.com/home/hvcc/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る